イ―ズ・マッサージセラピーの施術方法は?

イ―ズ・マッサージセラピーの施術方法は?

また、イ―ズ・マッサージセラピーは、80分を基本コースとしてデザインされ、大きく2段階に分かれます。第一段階は、神経と筋膜を緩め、オイルを用いて西洋の手法を使い、筋肉の表層部から深層部へとアプローチを行います。



そして、第2段階は、東洋の手法を使いツボや経絡、全体の筋肉のバランスを考慮しながら立体的に深部のこりを揉みほぐします。



具体的には、最初に背面を温めながら、身体の前面から始めます。神経と筋膜を緩め、オイルを用いてリンパの戻り口である胸のしっかり開き、足裏を含む全面をトリートします。



その後、背面もオイルを用いて表面層から順番に緩め、東洋の手法であるツボや経絡を考慮しつつ、シーツの上から肩、腰、首のソマ・リフレクソロジーにより筋肉連系反射の関係にある2ヶ所の筋肉を同時にアクセスしながらもみほぐしていきます。



なお、コンプレッションが効果的と思われる方には、オイル使用前に足圧を行うことがあります。そして更に、横向きの状態で身体の側面から、首と腰、首と腹部、腰と腹部、肩と腰などソマ・リフレクソロジーにより、肩・腰の深部にアプローチします。



最後に再び、仰向けの状態でストレッチ等を施します。



>>>美容と癒しのスクールならビューティー資格ナビ!




 



源泉分離課税