バリニーズエステとは、インドネシアのマッサージ?

バリニーズエステとは、インドネシアのマッサージ?

バリニーズエステとは、脚、ヒップ、背中、肩から手など全身をアロマオイルを使いながらおだやかに指圧する、インドネシア伝統のマッサージです。



バリエステには、インドネシア伝統の垢すり・ルルールボレとよばれるボディトリートメント、パックの一種であるボディマスク、頭皮のトリートメントをするクリームバス、入浴療法の一種・フラワーバスなど施術の種類は多岐にわたります。



どこに重点を置くかがカギといえるかもしれません。なかでもクリームバスは、東京で専門店ができるほど、人気のある施術のひとつになっています。



施術の方法はそればかりにとどまらず、もともと異文化を拒むことなく受け入れる柔軟な姿勢を持ったインドネシアの人々ですからセラピーのスタイルもさまざまです。その国民性があったからこそ、独自性を持った現在のバリニーズのスタイルが培われたのでしょう。



バリニーズマッサージは、具体的には、インドから伝えられたアーユルヴェーダのデトックス法をベースに、中国のスイナや欧米のオイルトリートメントなどのテクニックを融合。



あらゆる手技の長所がバランスよく組み込まれたトリートメントには、バリ島ならではの薬草の力や、神への祈りが織り交ぜられ、伝承されてきました。




 



源泉分離課税