ストーンセラピーとは、オイルトリートメント?

ストーンセラピーとは、オイルトリートメント?

近年、新しいタイプのトリートメントとして日本でも普及しつつあるのがストーンセラピーです。玄武岩、大理石、アクアマリンなど数種類の自然石を使ってマッサージする、オイルトリートメントの一種になります。



日本では玄武岩を温めて使うホットストーンセラピーが多いようです。石を全身のツボに乗せて行うこのセラピーは、使用する石についても、海外へ行って調達している店もあり、こだわりをもったサロンが多いのも特徴です。


image4


では、なぜ石で癒されるのでしょうか?一説には「人間と石との関係は、何千年も昔にさかのぼります。ネイティブアメリカンのメディスンマンは、ターコイズをはじとする石を用いて心身の治療をしていましたし、ケルト民族のヒーラーは石で病気の由来を突き止めようとしたり、運命を占ったりしていました。


また、チベットやインドでは、カラフルなジェムストーンを砕いて曼荼羅を描いたと言い伝えられています。古代ヨーロッパでも石は宗教儀式の中で重要な位置をしめていました」。このように昔から切っても切れない関係で、私たち人間と関わり合ってきた深い関係なのです。

ストーンセラピー自体は、使用する石やオイル、マッサージ法などでオリジナリティを出しやすいセラピーでもあります。




 

lets_step at 13:30│clip!


源泉分離課税